インプラント治療 神戸・三宮の歯医者 ヨシダ歯科・小児歯科クリニック   〒651-0087 神戸市中央区御幸通4丁目2-9 アベニュー御幸ビル101号

新規の方WEB予約
再来の方WEB予約
診療時間

インプラント

インプラントとは

インプラントのイラスト

インプラントとは、乳歯、永久歯に継いで第3の歯とも言われます。
インプラント治療は、生体との親和性が高いチタン製のインプラント(人工歯根)を顎の骨に埋め込んで結合させ、 その上に人工歯(歯冠)を装着する治療法です。
入れ歯やブリッジの治療法とは異なり「根」があるため、 しっかりと顎の骨に固定され、 天然歯と同じ程度の噛む力を期待できます。

通常、体内に異物を入れると免疫細胞が体の外に排出しようとしますが、チタンには、 生体親和性があるため、免疫が反応しません。
インプラント治療は、このチタンと生体の親和性をうまく使った治療法です。
入れ歯のように取り外してメンテナンスをする必要もなく、ブリッジのように健康な歯を削ることもありません。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット
〇天然の歯と噛む力、噛む感覚が変わらない。
〇入れ歯やブリッジのように隣の歯に負担をかけない。
〇食べ物が天然歯と同様においしく感じられる
〇取り外したりメンテナンスの必要がない。
〇天然歯と同じように歯茎に刺激が伝わるのであごの骨が痩せにくい
インプラントのデメリット
〇手術が必要なため身体的な負担がある。
〇自費診療で、保険適用がないため費用がかかる。

ヨシダ歯科・小児歯科クリニックのインプラント治療

インプラント治療風景

インプラント治療は、天然歯と同じくらいの力で噛むことが可能となる、また審美性にも優れた画期的な歯の治療法です。

 

ただ、近頃はインプラント治療を行っている歯科医院は数多くあり どの歯科医院を選べば良いのか?と言う方も少なくないように 見受けられます。 インプラント治療には身体的負担を伴う手術があり、費用も 安くありません。 どの歯科医に任せるかは、慎重に選ばれるべきです。

 

当院では、インプラントは10年以上前から導入し、実績・ 研鑽を重ねてきました。 院長吉田は、平成22年から岡山大学大学院インプラント 再生保綴学分野に入局し、インプラントの専門的研究も行っており、最新のインプラントの知識、技術に関しても通じております。
一般の歯科医院では対応が難しい難症例の方のインプラント治療を行える体制も整いました。

 

また、手術に対する恐怖心や不安があるかたのため静脈内鎮静法も取り入れております。眠ったような状態で手術を終えることが可能です。写真左の生体モニタ(写真左)で、常に万が一の危険にも対応できる体制をとっております。

 

インプラントのメリット・デメリット、費用や手術の概要、アフターメンテナンスなど、院長がお時間をご説明させていただきますので、まずはご連絡ください。

【当院院長 吉田より】

インプラントは、失ってしまった歯の機能を回復するための画期的な技術。近年、入れ歯やブリッジに代わって多くの患者様に選ばれるようになりました。
しかし、どんな場合においてもインプラントが最善の選択肢であるかと言えば、そうではありません。なかには、インプラントだけを患者様に押し付ける歯科医院もありますが、当院ではあくまで「選択肢の1つ」としてご提案しています。考えられる選択肢についてすべてご説明を差し上げたうえで、一緒にベストな治療法を探っていきますので、安心してご相談いただければと思います。

 
web予約
診療案内
費用のご案内
かむかむキッズクラブ入会受付中
歯周病・口臭・ピロリ菌・アトピー・便秘でお悩みの方へ バクテリアセラピー試してみませんか。 体内管理へ

ノーベル生理学・医学省賞審査本部機関が開発した
善玉菌で口内環境を体質改善!する
新しい発想の予防歯科技術

詳しくはこちら>>