選ばれる理由。神戸・三宮の歯医者 ヨシダ歯科・小児歯科クリニック   〒651-0087 神戸市中央区御幸通4丁目2?9 アベニュー御幸ビル101号

新規の方WEB予約
再来の方WEB予約
診療時間

選ばれる5つの理由

ヨシダ歯科クリニックがが選ばれる5つの理由
できる限り

「持って生まれたかけがえのない歯を大切にする」
これは当院の治療方針の一つです。
ですので、できる限り"削らない" "抜かない"治療をいたします。
もちろん、むし歯の治療などは、歯を削ることが必要な場合がございますが、その場合でも削る範囲ができる限り最小限で済むように、考えます。

一昔前までは、肉眼での治療が主流でありましたので、小さな虫歯を削るために、健康な歯の部分を大きく削ることが多かったのです。しかし、現在は治療に、写真にあるようなマイクロスコープを用いることができます。より精密な歯科診療をすることで健康な歯を削るリスクを減らすことが可能です。

また、神経や歯を抜く治療も最終手段であると考えています。例えば、神経付近にまで及ぶ深い虫歯がある場合、 単に"今だけ"のことを考えれば、大きく削って、神経を抜く治療方法 の方がすっきり治療を終えられるかもしれません。

しかし、10年先、20年先を考えるとどうでしょうか。
大きく削った歯や神経を抜いた歯は弱くなり、歯の寿命が 短くなってしまうのです。

患者さまのご希望は、今だけ満足する治療ではなく、生涯ご自身の歯で過ごせるような治療をご希望ではないでしょうか。

治療時の痛みを少なくするための対策を行っている

「歯科医院に通うのは痛いのが怖いから嫌だ!」
私たち歯科医院側からすると、少々残念なお言葉です。 恐怖におびえながら通われる患者様を見ると申しわけ ないような気持ちになります。
やはり、どうせなら気持ちよく、リラックスして治療を受けて いただきたいと考えています。 そのために、治療時の痛みを少なくするための対策を行っています。
また、治療前にはどのような治療をするのか、しっかりと説明し治療に対する不安をなくすように心掛けています。

【表面麻酔】 
麻酔注射の際のチクッとした痛みを和らげるため、麻酔注射前に患部に塗布します。

【電動注射器】
麻酔注射の時に痛みがあるのは、麻酔液を注入する時の圧力も関係しています。電動注射器を使うと一定の圧力での麻酔液の注入が可能です。これにより麻酔注射時の痛みは和らぎます。

また、痛みには個人差があるため、無痛治療とは安易に居ませんが、できるだけ安心して治療受けていただきたいと思います。痛みがある場合は遠慮なくおしゃってください。

小児歯科の経験・知識が豊富である

「持って生まれたかけがえのない歯を生涯大切にする」ためには、幼い頃からの対策も大切です。 成長過程にある小さなお子様の歯は永久歯であっても 成人と比較すると弱く、親が気がついた時には虫歯が深く神経まで進んでしまって いることも珍しくありません。

むし歯のせいで好き嫌いが激しくなったり、発育にも影響がでることがあることはご存じでしょうか。親御さんの意識次第で、お子様の歯を生涯守るための基礎を作ることができます。

幼いお子様の歯の治療は成人とは方法・目的が異なるため、 専門的な知識を有している小児歯科医の治療をうけることが望ましいです。

当院、院長の吉田は、日本小児歯科学会の認定医の資格を有しています。小児歯科の分野での知識・技術の向上に積極的に取り組んでいます。

 

 

 

定期的な検診では担当の衛生士がしっかりと歯の磨き方からチェックも担当いたします。定期健診ではフッ素塗布も行い歯の質を強くします!

 

 

 

 

お子様のかかりつけの歯科医院としてご利用ください。

歯医者さんが怖いお子さんの場合、お母さんの膝の上にのったまま治療を行うこともあります。その子その子に応じて臨機応変に対応いたしますので、ご安心ください。

みんな元気に通ってくれてありがとう!

インプラントの経験が豊富で、難症例にも対応できる体制がある

インプラント治療については皆様もうご存じかと思います。天然歯と同じくらいの力で噛むことが可能となる、また審美性にも優れた画期的な歯の治療法です。

 

ただ、近頃はインプラント治療を行っている歯科医院は数多くあり どの歯科医院を選べば良いのか?と言う方も少なくないように 見受けられます。 インプラント治療には身体的負担を伴う手術があり、費用も 安くありません。 どの歯科医に任せるかは、慎重に選ばれるべきです。

 

当院では、インプラントは10年以上前から導入し、実績・ 研鑽を重ねてきました。 院長吉田は、平成22年から岡山大学大学院インプラント 再生保綴学分野に入局し、インプラントの専門的研究も行っており、最新のインプラントの知識、技術に関しても通じております。
一般の歯科医院では対応が難しい難症例の方のインプラント治療を行える体制も整いました。

 

また、手術に対する恐怖心や不安があるかたのため静脈内鎮静法も取り入れております。眠ったような状態で手術を終えることが可能です。写真左の生体モニタ(写真左)で、常に万が一の危険にも対応できる体制をとっております。

 

インプラントのメリット・デメリット、費用や手術の概要、アフターメンテナンスなど、院長がお時間をご説明させていただきますので、まずはご連絡ください。

インプラント治療については、こちらのページもご覧ください。

院内感染対策を徹底している

院内感染とは、歯科治療を通じて患者様に病気を 移してしまうことです。 エイズ(後天性免疫不全症候群)や、B型肝炎など 重大な病気も含まれます。

歯科医院では絶対に起こしてはならないのは当然 ですが、残念ながら院内感染に関する意識や対策は 歯科医院により差があるのが現状であるように 思います。 (これは感染対策に費用がかかることや、日本では 現状、厳しい基準がないことが要因かもしれません)

当院では、患者様の健康を守ることはもちろん、 スタッフの健康も守るために徹底した感染対策を行っており、 滅菌、消毒には細心の注意を払っています。

主に下記のような滅菌方法で感染対策を行っております。

オートクレーブクリアテック空気清浄システムCT-35ESP 2台

待合室、診療室の環境を整えるためにも、クリアテック空気清浄システムCT-35ESP 2台を導入しております。
クリーンな治療環境のご提供、そして何よりも院内感染などがないよう細心の注意を払っております。

オートクレーブオートクレーブ

100℃以上の高温高圧の蒸気により、全ての細菌・ウイルスを完全に死滅させることが可能です。
主に、ピンセットや外科器具など金属類の殺菌に使用しております。
オートクレーブは日本より滅菌が厳しいヨーロッパ滅菌基準の EN13060:Class S準拠)を取り入れております。

殺菌灯殺菌灯

滅菌した後のピンセットなどの器具は殺菌灯のある場所で保管します

滅菌灯付きロッカー滅菌灯付きロッカー

院内で患者様にご利用いただくスリッパもオゾン滅菌処理できる収納スペースに入れて、滅菌しています。

ハンドピース専用の洗浄機ハンドピース専用の洗浄機

ハンドピースは、歯を削るときに使う器材です。使用頻度が高く唾液や血液による汚染が多いものなので、徹底した滅菌が必要不可欠です。
当クリニックでは、すべて滅菌を行っていますので、安心して下さい。

流水式洗浄除菌水生成装置流水式洗浄除菌水生成装置

高い除菌効果のある除菌装置です。
手指洗浄をはじめ、金属製器具・樹脂製器具等の除菌洗浄にも高い除菌効果を発揮します

使い捨ての手袋・エプロン・紙コップ使い捨ての手袋・エプロン・紙コップ

患者様に使用する手袋、エプロン、紙コップを1人づつ使い捨てにしております。
私たち医療従事者は日々、細菌やカビやウィルスにさらされます。患者様ごとに使い捨てにすることで、感染を未然に防ぎます。

保存用パック

診療器具は滅菌処理を施したうえで、保存用パックにて外気との感染を完全に遮断しております。使用直前に保存パックを開封し、患者様ごとに使用することにより院内感染の心配のない、安全な歯科治療が可能となります。

 
web予約
診療案内

ノーベル生理学・医学省賞審査本部機関が開発した
善玉菌で口内環境を体質改善!する
新しい発想の予防歯科技術

詳しくはこちら>>